【川崎駅から徒歩5分】中小企業を全力サポート!就業規則、助成金、労務問題、給与計算のことなら川崎、横浜の社会保険労務士「加藤社会保険労務士事務所」へ。

川崎 横浜 社会保険労務士 就業規則の加藤社会保険労務士事務所(社労士)

住所:〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子ビル1101
業務対応地域:川崎、横浜を中心に神奈川県全域、東京都全域

無料相談実施中!お気軽にどうぞ

044-210-0241

営業時間

9:00〜18:00 (土日祝を除く)

ストレスチェック制度のポイント

ストレスチェック制度のポイント 

従業員のストレスチェックが義務化されます。(平成27年12月1日施行)

 精神障害の労災認定件数が3年連続で過去最多を更新したことなどを背景に労働安全衛生法が改正され(平成26年6月25日公布)、ストレスチェック制度が導入(平成27年12月1日施行)されます。

 

ストレスチェック制度の概要
  • 常時使用する労働者に対して、医師、保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)を実施することが事業者の義務となります。労働者数50人未満の事業場は当分の間、努力義務です。
  • 検査結果は検査を実施した医師、保健師等から直接本人に通知され、本人の同意なく事業者に提供することは禁止されます。
  • 検査の結果、一定の要件に該当する労働者から申出があった場合、医師による面接指導を実施することが事業者の義務となります。また、申出を理由とする不利益な取り扱いは禁止されます。
  • 面接指導の結果に基づき、医師の意見を聴き、必要に応じた就業上の措置(就業場所の変更、労働時間の短縮など)を講じることが事業者の義務となります。 
ストレスチェック制度導入の準備について

ストレスチェック制度は事業者の責任において実施するものです。事業者は実施に当たって、実施計画の策定、当該事業場の実施者又は委託先の外部機関との連絡調整及び実施計画に基づく実施の管理者等の実務を担当する者を指名する等、実施体制を整備することが望まれます。

ストレスチェックの実際の事務に関して人事に関して直接の権限を持つ監督的地位にある者が従事できる事務と従事できない事務があります。

本人の同意を得て取得したストレスチェックの結果は、当該検査の結果の記録を作成して、これを5年間保存しなければなりません。

ストレスチェック制度導入の準備はお済ですか?お気軽にご相談ください。

無料相談・お問合せはこちら

お電話でのご連絡はこちら

044-210-0241

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土日・祝祭日)

無料相談・お問合せ

初回無料相談実施中!

044-210-0241

営業時間:9:00〜18:00
(定休日:土日・祝祭日)

お問合せフォームはこちら

事務所紹介

加藤社会保険労務士事務所

〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子
1-10-2 ソシオ砂子ビル1101

川崎駅から徒歩5分

代表者:加藤美香 (かとうみか)

代表者プロフィール

ご連絡先はこちら

044-210-0241

044-210-0242

support@kato-jim.com

事務所紹介はこちら

メールマガジン登録フォーム

メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

上場実務研究士業会

logo_03.jpg01.jpg

安心してご依頼ください

加藤社会保険労務士事務所は、全国社会保険労務士連合会より、社会保険労務士個人情報保護事務所の認証(SRP認証)を受けました。

社会保険労務士
個人情報保護事務所認証

(SRP認証は、個人情報保護に対して高い意識と適正な知識を持って、業務に取り組んでいる事業所に与えられる「信用・信頼」 の証です。)