【川崎駅から徒歩5分】中小企業を全力サポート!就業規則、助成金、労務問題、給与計算のことなら川崎、横浜の社会保険労務士「加藤社会保険労務士事務所」へ。

川崎 横浜 社会保険労務士 就業規則の加藤社会保険労務士事務所(社労士)

住所:〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子ビル1101
業務対応地域:川崎、横浜を中心に神奈川県全域、東京都全域

無料相談実施中!お気軽にどうぞ

044-210-0241

営業時間

9:00〜18:00 (土日祝を除く)

資料請求

資料請求はこちら

「解雇」「労働条件」『残業代未払い」労使トラブルの事例から見る実情【なぜ、『会社を守る就業規則』が必要なのか?

就業規則の見直しをお考えの皆様に、最新のご案内をお届けします!

昨今の厳しい経営環境において、従業員とのトラブルの件数は増え続けています。その一方で、経営者からは、「うちみたいな小さな会社には関係ないでしょう?」という声も聞かれます。しかし、残念ながら、現実はそうではありません。

実際に私たちは、労使トラブルに悩まされる経営者の悲鳴をたびたび目の当たりにしてきました。

  • 社員の退職時に過去2年分の残業を請求された…

  • 退職した社員から未払い賃金を請求する内容証明郵便がきた……

  • 問題社員を解雇したら、労働基準監督署に駆け込んだようだ……

私どもの経験から言えることは、小規模の事業所においても、信頼関係で結ばれていたはずの従業員が労働基準監督署に駆け込み、トラブルとなるケースは決して珍しいことではないということです。

経営者は、企業の生き残りをかけた戦いとは別に、従業員とも戦わなければならないのです。 こんなに悲しいことはありません。

労使トラブル・就業規則の専門家として活動する私どもでは、従業員とのトラブルに悩み、悲しむ経営者の姿をこれ以上見ていられません。そこで、皆様が“会社を守り、従業員を守る”ために必要だと思われるポイントを、「解雇」「労働条件」「残業代未払い」のトラブル事例を取り上げながらご紹介する小冊子にまとめました。この小冊子が現状の就業規則のあり方を見つめ直すきっかけとなれば幸いです。

資料請求フォーム

例:山田商事株式会社

例:山田太郎

例:xxxxx@xyz.jp
半角でお願いします。

例:豊島区東池袋1-1-1

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

例:03-1234-5678
半角でお願いします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

無料相談・お問合せはこちら

お電話でのご連絡はこちら

044-210-0241

営業時間:9:00〜18:00 (定休日:土日・祝祭日)

無料相談・お問合せ

初回無料相談実施中!

044-210-0241

営業時間:9:00〜18:00
(定休日:土日・祝祭日)

お問合せフォームはこちら

事務所紹介

加藤社会保険労務士事務所

〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子
1-10-2 ソシオ砂子ビル1101

川崎駅から徒歩5分

代表者:加藤美香 (かとうみか)

代表者プロフィール

ご連絡先はこちら

044-210-0241

044-210-0242

support@kato-jim.com

事務所紹介はこちら

メールマガジン登録フォーム

メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

上場実務研究士業会

logo_03.jpg01.jpg

安心してご依頼ください

加藤社会保険労務士事務所は、全国社会保険労務士連合会より、社会保険労務士個人情報保護事務所の認証(SRP認証)を受けました。

社会保険労務士
個人情報保護事務所認証

(SRP認証は、個人情報保護に対して高い意識と適正な知識を持って、業務に取り組んでいる事業所に与えられる「信用・信頼」 の証です。)